【ご注意】近日中にブログ引越し予定!順次記事を移動しています…。

麺処いち林|丁寧に食べたい至高の塩ラーメン

冬の雨は、よけいに冷たく感じてしまう。でも、このラーメン店を出たとき、空は晴れ渡っていた。なんてすがすがしい気分なのでしょう。

自分の中の塩ラーメンの常識が覆された、それほどまでに美味かった塩ラーメン

渋川市にある麺処いち林さん、ぜひラーメン好きのみなさんには一度は訪れてほしい。まず間違いなく、誰もが満足できるだろう…。

麺処いち林ってどんなお店?

渋川市にある、行列の絶えない絶品ラーメン店

いち林さんは、渋川伊香保ICから車で5分ほどのところにあり、遠方から来ても行きやすい立地です。

お店の近くにはヤマダ電機さんがありますので、こちらを目印にするとよいかもしれません。

こちらのお店は常に行列が絶えず、私が訪れるお昼には、だいたい5人程度が並んでいますね。

木を基調とし手入れの行き届いた綺麗な店内

店内は木を基調としており、とても綺麗でおしゃれな店内です。

その佇まいからはラーメン自体も大変期待してしまうのですが、その期待を超えてくる美味しさとビジュアルでした…!

麺処いち林のメニュー

基本メニューは醤油、塩、煮干しの三種類

ラーメンは醤油そば、塩そば、煮干しそばの3種類がメインとなっていて、それぞれチャーシュー、味玉、つくね、全部のせなどのトッピングが選べます。

全部のせにすると1,100円とかなり強気のお値段ですが、お値段以上ですので是非全部のせをおすすめしたいです!

また、トッピングやサイドメニューもたくさんあり、豚バラごはんを注文されている方も多い様です。

一番人気は煮干しか…?でも塩を食べたい!

私は塩ラーメン(全部のせ)1,100円を選択しましたが、耳をそばだてていると煮干しを注文される方が多い気がしました。

また、食券機にもあるように”つくね”もイチオシのようです!

特製塩そば(全部のせ)、いただきます!

「綺麗な顔してるだろ、ラーメンなんだぜ 嘘みたいだろ」

美しすぎる議員など、美しすぎる〇〇は世にあまたあれど、こんなにも美しすぎるラーメンに出会ったのは初めてかもしれません。

チャーシューのピンク、そして鮮やかな味玉、それらを引き立てる透き通ったスープ

マンガでよく見るキラキラ表現が見えてくるようです…。思わず見とれてしまい、お箸に手をかけるまでかなり時間がかかってしまいました…

語彙力の無さか、美しいとしか言いようがない。

麺は手もみを選択、大正解

麺は手もみと中太ストレートが選べますが、まよわず手もみをコール!

これは大正解!!(決して中太ストレートが間違いという訳ではないです…)

透き通っているが奥深いスープが麺にからみ、どんどん箸が進んでしまう…!

しかし大事に大事に食べないと失礼な気がしてしまい、気をとりなおしてゆっくりゆっくりと噛みしめながらいただく。

透き通るスープを飲むと心も透き通る

この黄金色に輝くスープ。輝いている…。

食感の楽しいつくね…もっと、もっと欲しい

おすすめのつくねは、軟骨入りでコリコリ食感が楽しい。

肉の旨味に加えて、さわやかな大葉の香り…これつくね単体でもかなりうまい!つくね丼なんか作ったらどうでしょうか?!

小ぶりながら満足のチャーシュー

チャーシューは通常タイプと赤っぽいタイプの2種類。

特に赤いほうは弾力があり、こぶりではあるものの噛めば噛むほどうまみがじゅわわ~ん。

通常タイプの方は、かめばホロホロとくずれる柔らか仕様!これもまた旨し!!

営業時間・アクセス

営業時間

お昼しかやっていませんのでご注意を!土曜は激混み必至…。

麺処いち林さんの営業時間

  • 11:00~14:30
  • 定休日:日曜、月曜

駐車場

お店前に10台程度ありますが、すぐに埋まってしまっています…。

まとめ

美しすぎるラーメンに出会ってしまった。

そして塩ラーメン、奥が深いですね。他のお店の塩ラーメンはどうなっているのか、リサーチしたくなりました。

煮干しも人気のようなので、次回は煮干しにチャレンジしてみたいと思います!

あー、このスープに浸かりたい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です