【ご注意】近日中にブログ引越し予定!順次記事を移動しています…。

宿場町の風情が残る国道17号のオアシス【道の駅こもち】

渋川市の17号沿いにある、道の駅こもちに行ってきました。

道の駅のイメージというと、広々とした駐車場の奥に、売店やトイレから構成される建物が見える、という感じかもしれません。

それに対してこの道の駅こもちは、駐車場も建物も比較的小さめに作られております。

もともとが物産館だったようで、そこまで駐車場に土地を割いていないのもうなづけますね。

なお、この道の駅以降は中之条方面、沼田方面どちらへもしばらく道の駅が無いので、トイレはここで済ませておいたほうがよさそうです。

店内の様子

お店の構成

(画像出典:道の駅こもちHP)

道の駅の店内は下の写真のように、少し小ぶりな道の駅という感じです。

今の時期はなめこ、しいたけ等キノコ類を推しているように感じましたが、やはり群馬というべきか下仁田ネギとこんにゃくが、売り場のかなりのスペースをとっています。

24時間休憩所

お土産販売所とは別に、24時間使えるトイレ・休憩所が併設されています。

地域の観光情報や、道路情報(中継もしてます)が掲示されています。

屋外休憩所

屋外にも、広々とした休憩所があります。売店で購入したお弁当をここで食べるのも良いですね♬

この広さがあれば、色々なイベントも開催できそうです。

なぜか子鬼(?!)の顔抜きパネルが設置されていますが、もちろん一人なのでスルーしております笑

足湯も併設!

なんと、道の駅こもちには足湯が併設されています。だいたい10~20人程度が入れそうな規模です。

利用できるのは土・日・祝日のみのようで、私が訪れた平日には残念ながら利用できませんでした。

お食事処

また、道の駅の定番と言ってもいいですが、もちろんお食事処も併設されています。

麺類、丼もの、定食まで基本的にオールラウンドプレーヤーですが、特にかつ丼に力を入れているようですね。

赤城カルビ重も気になりますが、次に行ったらかつ丼食べてみようかな。

ざるそばが570円、カレーライスが770円、、、うーむ、あと100円は値下げしてほしいレベルかなあ。。

外には六斎茶屋なる売店があり、ソフトクリームを推していますね。下の写真からは、少なくとも7つのソフトクリームが視認できますね笑

ここまでソフトクリームが多いと、サービスエリア感が増しますね。。。

ちなみに、ここでは「六斎市」という、セミナー、講座など生活と密着したイベントが随時開催されているようです。

店舗の周辺にも、そこかしこに宿場町風の建物があるので、ちょっとした散策も楽しいです。

道の駅基本スペック情報

営業時間

店舗の営業時間

  • 冬季以外    9:00~19:00
  • 冬季(12-3月) 10:00~18:00
  • 休館日     毎月第3火曜日
24時間駐車場

  • 第1駐車場:普通車179台(身障者用2台)
  • 第2駐車場:大型車41台
  • 第3駐車場:普通68台 ※営業時間内のみ利用可能
24時間トイレ

  • 男子用15(小11・大4)
  • 女子用15(和4・洋11)
  • 多目的トイレ 2

アクセス

関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号を北へ4km、車で約5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です